2013年03月19日

卒業式

おはようございます(^^)
2年マネージャーの春澤です

月曜日は河原先生の監督として最後の練習でした。
寝技三分×五本、立技三分×十六本
立技では河原先生は一本も休まずに
私たちに多くのことを伝えてくださりました。

今日のblogはそんな河原先生へのメッセージとして書かせていただきます。

マネージャーやってみないか?
の一言から私のマネージャー生活は始まりました。
しかもテスト週間(笑)
考えておいてくれ(^^)
流石にバイトと学校と部活の二足どころか三足の草鞋は無理じゃないか、とも思いましたが、せっかくのチャンスだと思って悩んだ末に「やります」と返事しました。

こんなこと書くのもなんですが、
何度もシンドイとは思いました。
入部して1ヶ月と少しで三年生が引退して、
昼間部のマネージャーを1人でやらなくてはいけなかったので(笑)
しかもその時は肩や膝の大きな箇所のテーピングを巻く必要のあった選手が四、五人。
今ではいい経験でしたが何度も悩んだりしました。

一度だけどうしても駄目なくらい
落ち込んでしまったときがあって、
その時に河原先生に
どうして私を誘ったんですか?
って聞いたことがありました。

返ってきた言葉はまさかの一言
「やれると思ったから。」

そのときの私には十分の言葉でした。

河原先生の言葉、話し方、声には
不思議な力があります。
「元気だして行こう!」
この一言を発するだけで空気はガラッと変わります
みんな楽しそうに、一生懸命に、真剣に柔道ができる。
選手も、マネージャーも、先生もみんなが柔道が好きなのは、何より河原先生の「柔道が好きだ!」という雰囲気が溢れているからかもしれません(笑)

河原先生にとって何度目かのスタートです
ここからまた、先生と出会って人生が変わる人が
たくさんできることでしょう。

河原先生に出会えたことに感謝をして
先生が出会わせてくれたこの特練で
あと半年最高の時間を過ごしたいと思います。

最後に、
河原先生卒業おめでとうございます
今までたくさんの事を学ぶことができました。
ありがとうございました!
先生の、これからのご活躍応援しています。



長くなりましたが
以上で終わります。
春澤でした!
posted by マネージャー at 09:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとう、ありがとう、ありがとう。

よく覚えていてくれたね(^^)

私もこれからの人生、監督業と同じように頑張るよ。

春澤もマネージャーとして、これからも頑張ってください。

いつも応援しています!!

Posted by 河原 at 2013年03月20日 07:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。